KONDOグループ最新情報

こんどう通

S-k201001.jpg
kaigyouno.jpg
『こんどう通』では、皆様に元気なKONDOをお伝えしてまいります。新しい期が始まった11月のKONDOは、産業まつり、続いてバスツアーとイベントが続き、第一週目にして、既に1000人を超える方とお会いしながら新しい期をスタート。親戚づきあいで始まった今期。今月の出来事をKONDOグループの施工力も踏まえ、お伝えいたします。

S-650KONDO%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%E7%B4%85%E8%91%892.jpg

S-k201002.jpg
KONDOグループでは、毎年恒例の秋のバスツアーを開催いたしました。募集組数の約3倍、142組のお申し込みをいただきました。忍野八海から青木ヶ原樹海を抜けて朝霧高原にて昼食、富士花鳥園、宝石の森を見学するツアーは、生憎の天候にも関わらず、様々な景色を楽しむことができ、社員とオーナー様方の親戚づきあいも深まる旅となりました。

関連サイト⇒ http://www.kondo-gr.co.jp/be-side/2008/11/post-63/


バスツアーに限らず、宇佐見社長の写真熱は常に全開。社長の撮影ポーズは社員の中でプチブームです。
今回の旅行では、富士山を撮影する!という目的意識のもと、常に富士の様子を伺っていた社長の様子が、社長撮影の画像から読み取ることができます。
さて、社長の撮影した画像。タイトルの紅葉画像は社長が撮影したものです。どうですか??
ご興味のある方は、ぜひ宇佐見社長にお声がけください。

S-k201003.jpg

S-k201004.jpg
ふじみ野市、上野台中央公園にて実施される、ふるさと産業まつりに今年もKONDOグループが出店いたしました。
S-k201005.jpg
大工さんの手仕事の『包丁とぎ』や、藤友会の群馬木芸さん提供の木工作品販売。お子様に人気のペンキ遊びでは、ビル部門から提供された石材に好きな色をペイントしてたくさんの芸術作品が完成していました。
「お役に立とう真心で」販売などでいただいたお金は、寄付する予定となっております。


S-k201006.jpg
kaigyouno.jpg
趣味の達人にご出演いただいた、ツイストバルーンの達人、山北さんが所属する所沢BT-FLYとKONDOグループが、来年のツイストバルーンの全国大会の成功に向けてコラボレーションイベントを開催いたします。参加者の皆様に見守られる中、近藤建設社長と所沢BT-FLY樋口代表と、大会の成功を願い、硬い握手をいたしました。

尚、来年3月29日、初心者向けバルーン教室1DAYバルーンin 上福岡をKONDOグループ本社にて開催いたします。幼稚園や学校、地域のあつまりでバルーンを作ってみたい方にはお勧めのイベント。
詳細は、KONDOグループホームページでもご紹介いたします。
関連サイト⇒ 
http://www.kondo-gr.co.jp/static/article/000477.html
http://www.kondo-gr.co.jp/be-side/2008/10/post-64/

kaigyouno.jpg
また、所沢BT-FLYの皆様には11月29日に実施された東電イベントにもご協力いただきました。ありがとうございます!
S-k201007.jpg
29日(土)、30日(日)東京電力株式会社主催「オール電化体験フェア」に出展いたしました。
S-320P1110274.jpg
29日(土)、30日(日)東京電力株式会社主催「オール電化体験フェア」では、趣味を生かしたご提案を行う快適生活応援企業KONDOグループとして、『趣味の達人』にてご協力いただいた所沢BT-FLYさんにバルーンの部屋を想定した、クリスマスの室内を演出してしていただきました。

そして、お子様へのプレゼントや、バルーン教室やパフォーマンスで大人も子供もハッピーな一日をご提供することに。

関連サイト⇒http://www.kondo-gr.co.jp/be-side/2008/12/kondobtfly-1/

KONDOグループスタッフは、自社からの提案は勿論、地域密着な経営をすることで、埼玉の誰もが笑顔になれることを願い、幸せを建てています。地域の方々にご協力いただき、イベントが成功できたことを感謝いたします。

S-k201008.jpg
kaigyouno.jpg


RC部門の施工力で、KONDOグループの施工技術を物語る、話題性のある現場を二つ後紹介いたします。

S-k201010.jpg
まずは、東松山駅の鳥居撤去工事。
東松山市民なら誰もが知っている駅前の鳥居の撤去工事を行いました。

左の写真は、地下に埋まった部分に穴を開け、引き抜いたもの。 

このように穴を開け、手がかりを作り、騒音をおさえた工事を行いました。

関連サイト⇒ 
http://www.kondo-gr.co.jp/static/article/000491.html
S-k201012.jpg
二つ目はふじみ野市東台小学校の施工現場から。。。。

RC物件でありながら、木材を多用した校舎。11月14日には、KONDOグループ社員に対して、現場見学会も開催いたしました。

コンクリート打放し仕上げが多い建物。型枠の形跡がそのままデザインとして見えてくる打放し仕上げは、型枠の配置からとても神経を使います。

きちんと施工図を描き、細部の納まりに気を配るからこそ、そこで過ごす人々が快適に暮らせる建物をつくることができるのです。

関連サイト⇒ http://www.kondo-gr.co.jp/static/article/000492.html


S-k201013.jpgS-k201014.jpg
kaigyouno.jpg
クレストコート上福岡の大規模修繕工事を受注した、建設統括部リニューアルチームでは、11月9日(日)、住民に対して包丁研ぎと網戸張替えのイベントを行いました。

工事をする会社として、住民とのコミュニケーションを図り、施工会社に対する不振や不安を軽減させようという試みです。

関連サイト⇒http://www.kondo-gr.co.jp/static/article/000452.html



logo.png

2008/12/03 16:40

一覧に戻る